FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語教師になったきっかけ①

Category : 嗚呼!日本語教師・・・
ユク: お疲れ様です。
    『嗚呼、日本語教師』の一発目、「日本語教師になったいきさつ」というか、
    きっかけというか、そういうのでどうですかね?

ミロ: そうですね。
    ちなみにわたしは中学のときのALTの先生のような仕事をしたいと思ったのが、
    一番最初のきっかけです。
    自分の言葉を教えて、外国に住めるなんて
    なんて楽で楽しそうな仕事なんだと思ったんです。当時は。

ユク: わお。
    巷に浸透してそうな日本語教師イメージまんまじゃないですか(笑)。
    「当時は」ってことは、ふた開けてびっくりですか?

ミロ: ははは。そうですね。
    楽に外国に行けて、楽に仕事ができると思っていたんです。

ユク: なるほど。甘かったね。

ミロ: 母語を教える難しさというのも、もちろんありますが、
    まず、最初に漠然と思っていた「オーストラリアの学校(大学じゃないところ)で教えたい」
    という希望が、あっさり消えました。
    オーストラリアの小・中・高で教えるには、
    オーストラリアの教員免許がないとだめなんですよね…。
    そこまでの気合いとお金などがなかったです。

ユク: オーストラリアってのは、またなんでなんでしょう?

ミロ: なんか英語の教科書かなんかで、
    オーストラリアの中学生が、「日本語」と書いてある教科書で
    日本語を勉強している写真を見たんです。
    オーストラリアが日本語に力を入れているということが分かり、それで。

ユク: あー、ありましたね、そういう写真。

ミロ: たぶんその頃の私にとって、
    外国の子供が日本語を勉強している姿が衝撃だったんだと思います。

ユク: はい。なんかわかります。

ミロ: それに、アジアにまったく興味がなかった、
    住みたいと思っていなかったというのもあります。

ユク: それがなぜか中国に住むことに…(笑)。
    さらに日本で教えてても相手はアジア人メインですよね。
    どうですか、その辺?

ミロ: そうそう。なぜか中国に。
    やっぱり、日本で教えるには役に立つかなと現実的に考えました。
    特に中国に興味がわいたわけではありません。

ユク: あ、そうなんだ…。

ミロ: それと、アジアにまったく興味がなかったと書きましたが、
    それに加えて、視野が狭すぎて「外国」といえば、
    アメリカ、カナダ、オーストラリアぐらいしか想像できなかったんです。当時は。
    その視野の狭さは、少なくとも大学に入って、広がりました。

ユク: なるほどなるほど。
    ミロさん、大学で専門で勉強したんですもんね。

ミロ: はい。
    ので、いま日本で教えていて、特に思うところはありません。
    むしろ、何にでも興味があります。知らないことが多すぎて。

ユク: はい。
    ちょっと、現状に関しては今後もっと掘り下げて取り上げて行きますんで、
    また追い追いということで。
    ところで、日本語教育で修士まで行ったというのは
    何か理由があるんですか。

ミロ: 私は、学部のときは大学院に行きたいとは思ってなかったんです。
    研究したいという気持ちはなかったので・・・。

ユク: そうなんですか。

ミロ: で、「大学で主専攻」っていうのでいけそうな海外を探していたんですが、
    そのことを先生に話したら、
    「学部卒じゃ教えていけませんよ。それなら普通に就活したら?」
    ということを言われました。
    それで改めて考えて、やっぱり修士はとっておいたほうがいいだろう
    という結論になったんです。

ユク: そうですよね。
    大学で教えようと思ったら修士はあったほうがいいですよね。

ミロ: あのときの先生の言葉あっての今なので、感謝してます。

ユク: なるほど。
    よしよし、きれいにまとまりました(笑)。
    どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

nihongonohana

Author:nihongonohana
・職業:日本語教師
・人数:3名
・経験:5年以上
・勤務地:中国湖南、香港、韓国蔚山、ウズベキスタン、ロシア、仙台
・給料:時給制(現在)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ユーザータグ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。